スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米版ゼスティリアPLAY日記1

2017-01-15-Sun-18:14


♦ はじめに ♦
-----------------------

   ※先の展開ネタバレも含みます(PS3版2周済)
   ※以下の組み合わせに偏り気味
    コンビ/トリオだったり恋愛込みのCPだったりどっちでもだったり様々
     とにかくこの関係性が萌える。それだけ。


イズチ組スレミク) // ボーヤ組スレミクロゼ)+デゼル
// スレエド // ミクソフィ // デゼロゼ // ミケライ // ザビエド



基本、ダンジョンマップ・タウンマップ毎に記事をまとめていきます。
英語と日本語の台詞比較メインになるかもしれません。
日本語だとプレイヤーの行間読み能力に解釈を一任されているような台詞が、英語だとはっきり判ったりするしね。それやりたかったら仏語が一番なのかしら。

Raf02_201701121402577fa.jpg
アイキャッチ画像スレイくん。

しかしスクショ撮れるのは此処だけ。
タイトル画面すら〝録画禁止区域に入りました〟で撮れません。
ベルセリアもだったね。スクショやプレイ動画はネットに上げたら駄目、という方針なんでしょうか。

Raf06_201701121358138fc.jpg
因みにFFは撮れる。

Raf08_20170112135814ba2.jpg
撮れる

Raf01_20170112135815cc5.jpg
撮れる。羨ましい!

…何のゲームのプレイ日記かわからんがな。
ゼスティリアに戻ります。

さてさて。
開始直前に、音声英語か日本語かの選択肢が。
これ毎回出るのね。
便利なような面倒なような。
テキストは北米版なので、英語です。言わずもがな。

初めは
⇒English

スレイの発音がソレイに聴こえます。
スとソの中間みたいな。
綴りは〝sorey〟だし、なんとなく納得。
だいぶ前についったでこんな事言っちゃってるんですが↓

ソレイの方が北欧神話やローマ神話の太陽神と発音が近いので…
オラ、わくわくしてきたぞ!

OPは導師の伝承から災厄の時代のムービー。
大樹があるマーリンド、農夫が麦を刈っているのはパルバレイ牧耕地かな。
暗雲を仰いで天に助けを祈ってるのはマシドラ教皇かなと思ってたんだけど、建物がペンドラゴじゃないですね…。

場面はムービーとは打って変わった長閑なマビノギオ遺跡へ。
混沌とした世界とは切り離された、ジイジが加護する多くの天族が住まう地だから、でしょうか。
アスガード時代以前に導師が身近に居た事を示す壁画を発見してはしゃぐスレイと
この遺跡がアスガード以前のものという証拠はないと慎重な意見のミクリオ。
Raf06_20170112135253567.jpg
Shareキー押すと、スクショ不可の表示が(左上)…。

倒れている“???”さんを発見した時も、
自分が助けたいから助けようするスレイと
人間に関わると災いが起きる、というイズチの掟を遵守しようとするミクリオ。
選択が真逆。
ミクリオも、まだ生きてるのに放置して見殺しにするのも気が引けたのでしょう、スレイに押し切られる形で“???”さんの居るフロアまで降りる道を探す事に。

「うわ~、高ッ」
「先刻も相当だったけど?」
「石版あったし、気にしてらんないだろ」
「ああ、そうですか」

〝石版〟は開始直後の導師のレリーフの事だね。
英語では〝bas-relief〟(浅浮き彫り、薄肉彫り)になってるし。
喜んでガッツポーズした表紙に、階段から転げ落ちてたもんね、スレイ。
ミクリオは天族なのでどんな高さから落ちたって大丈夫だけど、スレイは人間だからもっと気にしろよ、と。
スレイが無頓着な分、ミクリオがやや過保護気味になったのかもしれない。

「ああ、そうですか」
"Yeah, I bet you did."

きっと君ならそうしただろうよ(実際したし)
みたいな?

遺跡を少し進むと、初!憑魔遭遇。
Raf08_20170112135254d8f.jpg
海外版は勝利台詞のテキストが表示されるのね。


道中、宝箱から導師の手袋を発見。
でもミクリオに取り上げられる。

「これって…」
「僕が預かっておく」
「なに、なに?」
「夢中になったら止まらないからね。無事に帰れたら、ちゃんと返すさ」
「お願いします。へへへっ」

導師の石版に、導師の手袋。
この遺跡が導師に関わりの深い場所である事を裏付けている。
天遺見聞録大好きっ子スレイなら、“???”さんを助けるのも、帰り道を探すのも忘れて、遺跡内探索に夢中になってしまう。
それはスレイ自身もよくわかってる、わかってるけど自分じゃ止められないからミクリオに委ねてる。そんな会話。
仲が良いというか、二人で一人感溢れてるというか。


透明の橋のイベントは

① Yup, there's a stairase there comingup from helow!
② Who would have throught that you could walk in midair here?

どちらを選ぶかによって、ディスカバリー[透明の橋] のスキット内容が変化。
以下の会話の有無が決まります。

「それにしても、君の鋭さにも驚かされるよ」
「おお?!」
「ごくごく稀に、ね」
「褒めてくれたと思ったらこれだ」

最上部のハーブがあるところの会話を発生させている場合は、②を選んだ方が自然につながる気がする。
ミクリオにも褒めてもらえるし、調子に乗ってるスレイ可愛いし、負けず嫌いなミクリオも可愛いし。

発生させていないなら、①を選ぶとあと一歩惜しいスレイと聡明なミクリオになる。

何方でも婆みを感じてしまいますが。
こんなやり取り繰り返して大きくなってきたんだなぁ、と(笑。

透明の橋は、天族の力なくしては造り出せないもの。
そういった建造物は、人と天族が共存していたと言い伝えられている、神代の時代に造られたものが殆ど。
というわけで、マビノギオ山岳遺跡はアスガード時代より、更に二千年ほど遡った時代のものである可能性が出てきた。
またまたスレイくんに軍配が上がるのでしょうか。
勝敗は最深部の封じられた扉の先で…!
…アルトリウスの玉座に行く頃には、遺跡探索気分は吹き飛んでますけどね…。


さて、“???”さんを起こして、イズチの杜へ帰りましょう。
“???”さん、スレイくんをめっちゃくちゃ警戒してますがな。
怯えて後退るわ、名前は名乗らないわ。
まあこれが普通の反応なのだけど、掟を破ってまで助けようとしているスレイたち側からすればちょっと失礼な態度だし、不信感も相俟ってミクリオも警戒モード。
似てるよね、ミクリオと。生真面目で慎重派。


Raf09_201701121352561a9.jpg
北米版ミクリオが初めて作ってくれたおやつは、【フルーツフラッペ】でした。

Raf01_20170115142818443.jpg

以上、【Mt.Mabinogio Ruins】よりお送りしました~。
次回より、絵と文:mimori に戻ってお届けします。
画面写メも…ちょっとだけ貼らせて、バンナム…貼りたい。


Y よくわかる、スレイとミクリオの性格の違いと信頼関係。
Y スレイはすぐに「きっとこうだー!」
Y ミクリオは可能性として保留。断定はしない。
^ 「ほんと、負けず嫌いだなぁ」は英語で
 "You never could handle Losing."
v 導師:Shepherd(羊飼い→牧師→精神的指導者)
v 憑魔:hellion
v グミ:Gel


憑魔が「乱暴者」(笑。
そう言い換えると可愛らしく聞こえる。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。